北方への道

副業がちと立て込んでおり、撃っても撃ってもキリが無いぜ!という昨今。楽しみは本業(提督業)のみなのであります。
ただこちらも3-4で足踏みという状態。むむぅ、この閉塞感。しかしこの苦しみに耐えてこそ、勝利が見えるというもの。

続きを読む

広告

沖ノ島沖に勇魚を求めて

はい、やってまいりました、沖ノ島沖(2-5)。
海域突破とかヤボな事は求めてません。狙う獲物は幻の鯨。

情報評価の結果、まずは上ルートを通る事にしました。
この海域では航空戦力はあまり必要ないので水上機母艦で十分。また重巡のレベルアップにもいいだろうという判断です。
艦隊編成の方針は『重巡四隻・軽巡・水母』

続きを読む

リランカ島ふたたび

もう一工夫すればS勝利できそうな気がしたので、リランカ島を再攻略することにしました。
ちょっとヒネリ過ぎかもしれませんが、航戦に瑞雲を満載します。瑞雲満載の航戦は対潜能力がそこそこありますし、航空戦力も上がります。砲戦能力はあまり期待できませんが、装甲の薄い敵なら撃破する能力はあるでしょう。
金剛には、新開発の九一式徹甲弾を装備。火力が下がった分は46cm+41cmという無理積みでカバー。

続きを読む

スツーカ隊と瑞鳳の初陣

はるばる都々逸から海を渡ってやってきました。
『Ju87C改』、そう、あのスツーカです。
大戦初期から活躍し、「急降下爆撃」の代名詞ともなった名機です。大戦末期にはさすがに旧式と言われましたが、改良に改良を重ねて最後まで活躍し続けました。
A-1スカイレーダーやA-10サンダーボルトIIのようなブコツな機体が大好きなので、こいつの参戦はたまらないものがあります。
瑞鳳ちゃんは「九九艦爆のほうが可愛い」と言いそうなんですが。

続きを読む